この 2017年10月 も注目の 英語学習法を!

【隣接市区町村も!】横浜市、綾瀬市、海老名市、鎌倉市、茅ヶ崎市、大和市、高座郡寒川町

暗記に頼らなければ、英語ってホントは楽しい♪
大事なのは発音に慣れることでした。

暗記に頼らず英語を習得@藤沢市

【聞き流すだけ】で、【暗記にたよらない】 英語のトレーニングのこと知ってますか? 実は、利用者100万人以上の英語学習の定番です。

【聞き流すだけ】で、しかも【暗記にも頼らない】なんて、これでホントに勉強なの?

心配になるかもしれませんが、実はあの石川遼選手の英語上達にも愛用された方法。

「ホントに【聞き流すだけ】でいいの?」

最初は、不安に思いますが、続けてるうちに分かってきました。 英語って、「暗記」じゃなく「慣れ」なんです

英語(英会話)の上達って、暗記より【聞く】ことがすごく大事なんだなぁと感じました。 続けることで、きっとあなたも実感するでしょう。

がんばってるのに、耳が反応してくれないだよなぁ・・・

「慣れない英語の発音」が、英語を「聞く・話す」ための大きな壁です。 でもね。慣れない音なら【慣れれば】いいんです。

聞き流して続けてるうちに、だんだん、でも勝手に耳も脳も英語の音に慣れていく感覚って、なかなか気分もいいです。

音に慣れたら、もう前のように早口に聞こえることもないでしょう。 もっと慣れて、英語のさらに微妙なイントネーションや発音の違いまで認識できれば、もっときれいで流暢な発音に近づけるでしょう。

本来ことばの習得って、「聞く」→「話す」→「読む」→「書く」の順で身につけます。

これって世界共通ですよね。 この順だから幼児さえ難なく習得できます。 そう。「聞く」は最初のステップ。

でもなぜか、学校で習った英語は「読む」「書く」ばかりが多くて・・・試験や成績重視って感じですね。 それで「聞く」をおろそかにしてしまったと、後から悔やんでる人も多いと思います。

英語の成績は良くても、英語が使えない理由はこのあたりでしょうね。

通じる英語に「聞く」は必須。 しかも「聞く」力の向上って、手応えが嬉しいんです。 少し前までただの音だったものが、意味を持った英語として耳に頭に入ったときは、きっと感動です。 想像しただけでワクワクしませんか?

【聞き流すだけ】の英語学習@藤沢市も

【聞き流すだけ】の英語学習って、実は【スピードラーニング】のことでした。

スピードラーニングは、耳さえ空いてれば、いつでも・どこでもできます

例えばね。家事をしながらラジオやBGMを聞くようにスピードラーニングを聞き流すとか、ウォーキングしながらとか、就寝前の布団の中とか、通勤・通学・移動時の時間の有効利用に!バス・電車でもいいですね。他にも、子供と遊びながら、ドライブ中などなど。

英語の勉強に、わざわざ時間の確保は不要。ただ耳が空いた時間を見つけるだけ。 今までの生活を変えないので、言わなければ英語を始めたことにも気づかれないかも。

スピードラーニングは、英語の後に流れる日本語で意味が分かります。

つまり調べる手間がありません。 意味の分からず聞き続けるのとは違い、退屈せずに聞けます。 内容が身近だったり、意外だったりで、つい、聞き入っちゃうことも。

暗記に頼らないから、学習的なストレスも最小限で、さらに机にも縛られないです。 勉強嫌いの人にもすごく喜ばれてます

勉強時間の確保も不要。 予定にも縛られないので、忙しい人にも喜ばれてます

実はサポートもあり、分からないことは電話で相談できます。

また、回数は限られますが無料で外国人スタッフとのフリートーク(電話)もできます。 【英語の腕試し】に喜ばれています。

教室やスクールじゃなくても、英語や英会話は上達できます。 意外かもしれませんが、教室での英語・英会話に失敗した人にも、スピードラーニングは喜ばれています。

価格もリーズナブルですし、 自分のペースで途中解約も、再開も、自由です。

スピードラーニングは、月々4,200円+送料315円。(初回は9,870円送料無料)

10日間の無料試聴期間もありますし、途中解約・再開も自由なので安心です。


「スピードラーニング」 公式ホームページへ


スピードラーニング愛用者には人気プロゴルファー・石川遼選手も。
期待のプレッシャーそっちのけで 結果を出し続ける石川遼選手。
忙しい遼選手の英語学習を陰で支える スピードラーニング です。

親子で英語
英語はどの世代にも大事なものになっていきます。ですので、子供と一緒に英語をやり直すというの一つの手です。子供にとっても親と一緒ならもっと楽しみながら集中して取組めると思いますし、子供が一緒なので親としても途中で投げ出すわけに以下ないですね。将来は親子で英語のコミュニケーションですね。

驚きの海外の生活習慣
海外に行くと必ずあるのが生活習慣の違いに驚かされることです。事前に知らなければ、恥をかいたり、トラブルに巻き込まれることもあります。言葉も大事ですが、生活習慣について重要なことはきちんと押さえておきたいですね。ちなみに、スピードラーニングでは生活習慣についても収録されていますので、英語と生活習慣同時に学べます。便利な教材ですね。

タクシー運転手と英語
観光地や都会では海外からの訪問者も多いです。日本語が話せない人も少なくないです。そのような状態で電車やバスを乗りこなすのは難しいでしょうから、英語が話せる運転手のタクシーが重宝しそうです。タクシー運転手も英語を身につければ、競争力アップで報酬アップが狙えるかも。

英語学習の自然な形
そもそも言葉は「聞く→話す→読む→書く」の順序で覚えるのが普通です。「聞く」は一番最初のステップです。日本人にとっての英語では「聞く」で躓いている人はかなりいます。文法や単語は良く知っていても「聞く」力が不足していることで英語が使えないという人は多いです。英語の学習でまず重要なのは「聞く」トレーニングかもしれませんね。

子供の英語
自分の子供に赤ちゃん・幼児期から英語を始めさせる親御さんが増えています。英語に対する関心が高まっているということですね。さらに、子供英語教材が普及し、知名度的にも一般的になってきた事も影響しているでしょうね。子供英語教材を利用すれば、親の英語力に関係なく、子供が遊びを通じて英語に触れ、自然に慣れていく事ができます。逆に子供の英語力に刺激されて英語を始める親御さんも少なくないです。

借金問題一人で悩まないで借金相談@藤沢市の参考に. 事故車の業者選び@藤沢市なら便利な愛車一括査定のやり方.

英語・英会話を学ぶとき考えること。TOEIC・TOEFL・英語検定でのスコアアップは目的とするか。教室にするか、通わないでできる教材にするか。もし教室ならグループレッスンか個別レッスン(マンツーマンレッスン)か。評判はどうか、無料体験はできるか。必要な英語はビジネス英語・学生英会話・子供英会話。教育訓練給付制度対象かどうかなどもチェックしたいですね。

英会話スクールや英語教室にこだわるなら、地域密着の地元教室もいいですが、世界や全国に展開する大手・有名教室もチェックでしょう。イーオン(AEON)、ジオス(GEOS)、Gaba(マンツーマンの英会話教室)、ECC、ベルリッツ・ジャパンなどが有名です。そのほか、日米英語学院、7アクト(講師宅やカフェなどで習う英会話)、駅前留学で有名なNOVA(一時期社会問題となりましたが・・・)などもあります。当サイトのおススメは、いつでも・どこでもできる「聞き流すだけの英語教材:スピードラーニング」です。

神奈川県藤沢市
名称藤沢市(神奈川県)
よみふじさわし
人口40万人
区分
備考代表的な場所・・「江の島」「大庭城址公園」「鵠沼皇大神宮」「湘南海岸」「伊勢山公園」
英語習得のカギは【聞く】力です。

日本人に慣れない音が英語習得の大きな壁。 でも慣れない音だから慣れればいいんです。

【聞き流す】だけなので、学習のストレスは最小限。 英語だけなら退屈でも、英語のあとに日本語が流れて意味も分かるので楽しめます。 スキマ時間や急な空き時間もムダにしないです。

忙しい人勉強嫌い、こっそり英語を習得したい人、英語苦手、スクールで失敗した人、等にも喜ばれてます。

あの人気若手プロゴルファー・石川遼選手も愛用。 「ゴルフ」と「英語」の両立にスピードラーニングが活用されてます。


↑↑ クリック ↑↑
やる気を 楽しく 実力に

少しだけ(^_^;)英語失敗談(ToT)

男性(50代)
 英会話を身につけることで仕事の幅が広がると考え、英会話に挑戦することに。 有名英会話教室です。
 ところが始めてみると意外にスケジュール調整が大変で...。 結局ほとんど手応えを得られないまま 断念してしまいました。

女性(20代)
 ある英会話教室に行ってみました。 ネイティブの先生が教えてくれ、いい雰囲気の教室でした。 でも、積極的に話す他の受講者に比べ、なかなか英語が出てこない自分が恥ずかしくなって・・・続きませんでした。

男性(30代)
 聞き流す「スピードラーニング」のテレビCMを見てある思いつきが。 「きっと英語音声ならなんでもいいよね」の勘違いから、英語の音声をいろいろ集めて聞き続けてみました。
 1ヶ月くらい続けましたが、結果は失敗。 意味も分からない英語を聞き続けても、効果があるのか疑問になって止めました。 時間をムダにしたようです。(汗)


藤沢市お役立ちサイト

[関東]

| ムリしない英語・英会話習得英語・英会話苦手

ご感想・お問合せ等

Copyright © 2007-2011 ムリしないで習得!英語と英会話. All rights reserved