この 2017年10月 も注目の 英語学習法を!

【隣接市区町村も!】塩尻市、安曇野市 大町市、岡谷市、上田市、波田町、下諏訪町、木曽町、長和町、山形村、朝日村、筑北村、木祖村、青木村、岐阜県:高山市

発音に慣れるには「聞く」ことが大事
石川遼選手も愛用の聞き流すだけの英語学習で

暗記に頼らず英語を習得@松本市

【聞き流すだけ】で、【暗記にたよらない】 英語のトレーニングのこと知ってますか? 実は、利用者100万人以上の英語学習の定番です。

【聞き流すだけ】で、しかも【暗記にも頼らない】なんて、これでホントに勉強なの?

心配になるかもしれませんが、実はあの石川遼選手の英語上達にも愛用された方法。

「ホントに【聞き流すだけ】でいいの?」

最初は、不安に思いますが、続けてるうちに分かってきました。 英語って、「暗記」じゃなく「慣れ」なんです

英語(英会話)の上達って、暗記より【聞く】ことがすごく大事なんだなぁと感じました。 続けることで、きっとあなたも実感するでしょう。

英語には、日本人の耳に慣れない発音がたくさんあります。

この慣れない音を克服することが、英語を「聞く・話す」の最初のハードル。 でもね。慣れない音なら【慣れれば】いいんです。

聞き流すことで、じょじょに耳も脳も自然に英語の音に慣れていきます。 音に慣れてくれば、英語ももう早口には感じなくなります。 さらに慣れて、英語の発音やイントネーションの 微妙な違い まで聞き取れるようになったら、それは自然できれいな発音へとつながっていきます。

本来ことばの習得って、「聞く」→「話す」→「読む」→「書く」の順で身につけます。

これって世界共通ですよね。 この順だから幼児さえ難なく習得できます。 そう。「聞く」は最初のステップ。

でもなぜか、学校で習った英語は「読む」「書く」ばかりが多くて・・・試験や成績重視って感じですね。 それで「聞く」をおろそかにしてしまったと、後から悔やんでる人も多いと思います。

英語の成績は良くても、英語が使えない理由はこのあたりでしょうね。

通じる英語に「聞く」は必須。 しかも「聞く」力の向上って、手応えが嬉しいんです。 少し前までただの音だったものが、意味を持った英語として耳に頭に入ったときは、きっと感動です。 想像しただけでワクワクしませんか?

【聞き流すだけ】の英語学習@松本市も

【聞き流すだけ】の英語学習って、実は【スピードラーニング】のことでした。

スピードラーニングは、耳さえ空いてれば、いつでも・どこでもできます

例えばね。家事をしながらラジオやBGMを聞くようにスピードラーニングを聞き流すとか、ウォーキングしながらとか、就寝前の布団の中とか、通勤・通学・移動時の時間の有効利用に!バス・電車でもいいですね。他にも、子供と遊びながら、ドライブ中などなど。

英語の勉強に、わざわざ時間の確保は不要。ただ耳が空いた時間を見つけるだけ。 今までの生活を変えないので、言わなければ英語を始めたことにも気づかれないかも。

スピードラーニングは、英語の後に日本語で意味が流れます。

調べなくても意味が分かります。 さすがに英語だけだと聞いてるのが苦痛になりますが、これなら大丈夫。 逆に、つい内容に聞き入ってることも。

勉強らしくないので、ほとんどストレスもないでしょう。 暗記も机も要らないのですから。 勉強嫌いの人が喜ぶわけです。

耳さえ空いてればいつでもできる手軽さゆえに、教室通いできない忙しい人にも喜ばれてます

実はサポートもあって、分からないときは電話で相談できます。

さらに回数は限られますが無料の外国人スタッフとのフリートーク(電話)。 【英語の腕試し】に喜ばれてます。

教室やスクールに行かなくても、英語・英会話って身につきます。 逆に教室で英語・英会話に失敗した人にも、喜ばれてるスピードラーニングです。

価格もリーズナブルですし、 自分のペースで途中解約も、再開も、自由です。

スピードラーニングは、月々4,200円+送料315円。(初回は9,870円送料無料)

10日間の無料試聴期間もありますし、途中解約・再開も自由なので安心です。


「スピードラーニング」 公式ホームページへ


スピードラーニング愛用者には人気プロゴルファー・石川遼選手も。
期待のプレッシャーそっちのけで 結果を出し続ける石川遼選手。
忙しい遼選手の英語学習を陰で支える スピードラーニング です。

TOEIC対策
TOEICは英語の試験の中で最も有名ですね。このスコアが就職や昇進などの目安になることも多い重要な試験です。ですので、TOEICのスコアを目標に英語を学習する人も多いです。このTOEICはリスニングに重きをおいているので、リスニング力のアップはスコアアップにかなり貢献できます。ですので、暗記に頼らない聞き流すだけの英語学習も有効ですね。

通じる英語、通じない英語
学校で一生懸命勉強して英語でもいい成績を取ったのに、なぜか英語が使えていない人は多いです。もったいないですね。通じる英語には大事な事があります。「聞く」力です。聞く力がつけば、英語はますます楽しくなり、モチベーションももっと高まっていくでしょう。通じる英語には「聞く」ことが重要です。

技術職に必要な英語
技術職にも英語がどんどん重要な能力になってきています。仕事に使うツールや機械のマニュアルが英語だったり、生産のグローバル化で海外担当者とのコミュニケーションが必要になったり、英語がますます重要になってきています。今は使っていなくてもいつ英語が必要になるか分かりません。必要になってからバタバタしないためにも、早めに始めておいたほうが良いかもしれませんね。

石川遼選手の英会話のひけつ
石川遼選手は人気の若手プロゴルファーです。海外にも挑戦し、英語の会見でも自前の英語で受け応えしています。ジョークを混ぜるなど余裕さえ伺えます。そんな石川遼選手の英語のひけつは、聞き流すだけいの英語教材・スピードラーニングでした。忙しい石川遼選手の英語上達はスピードラーニングが支えていたんですね。

聞こえない英語の発音
英語が聞き取れなかったり、早口に聞こえたりするのは、英語の音に十分慣れていないからです。もともとに本字には慣れない音が英語にはたくさんあります。それが壁になって、英語を聞いたり話したりすることを難しくしています。でも慣れない音なら慣れればいいんです。たくさん聞いて英語の音に耳も脳もどんどん慣らしましょう。

マイカーで車買取り@松本市は一括査定から. 松本市で廃車の前に愛車の本当の価値を知る.

英語・英会話を学ぶとき考えること。TOEIC・TOEFL・英語検定でのスコアアップは目的とするか。教室にするか、通わないでできる教材にするか。もし教室ならグループレッスンか個別レッスン(マンツーマンレッスン)か。評判はどうか、無料体験はできるか。必要な英語はビジネス英語・学生英会話・子供英会話。教育訓練給付制度対象かどうかなどもチェックしたいですね。

英会話スクールや英語教室にこだわるなら、地域密着の地元教室もいいですが、世界や全国に展開する大手・有名教室もチェックでしょう。イーオン(AEON)、ジオス(GEOS)、Gaba(マンツーマンの英会話教室)、ECC、ベルリッツ・ジャパンなどが有名です。そのほか、日米英語学院、7アクト(講師宅やカフェなどで習う英会話)、駅前留学で有名なNOVA(一時期社会問題となりましたが・・・)などもあります。当サイトのおススメは、いつでも・どこでもできる「聞き流すだけの英語教材:スピードラーニング」です。

長野県松本市
名称松本市(長野県)
よみまつもとし
人口23万人
区分特例市
備考代表的な場所・・「常念岳」「美ヶ原高原」「松本日光 放光寺」「弘法山古墳」「城山公園」
英語習得のカギは【聞く】力です。

日本人に慣れない音が英語習得の大きな壁。 でも慣れない音だから慣れればいいんです。

【聞き流す】だけなので、学習のストレスは最小限。 英語だけなら退屈でも、英語のあとに日本語が流れて意味も分かるので楽しめます。 スキマ時間や急な空き時間もムダにしないです。

忙しい人勉強嫌い、こっそり英語を習得したい人、英語苦手、スクールで失敗した人、等にも喜ばれてます。

あの人気若手プロゴルファー・石川遼選手も愛用。 「ゴルフ」と「英語」の両立にスピードラーニングが活用されてます。


↑↑ クリック ↑↑
やる気を 楽しく 実力に

少しだけ(^_^;)英語失敗談(ToT)

男性(50代)
 英会話を身につけることで仕事の幅が広がると考え、英会話に挑戦することに。 有名英会話教室です。
 ところが始めてみると意外にスケジュール調整が大変で...。 結局ほとんど手応えを得られないまま 断念してしまいました。

女性(20代)
 ある英会話教室に行ってみました。 ネイティブの先生が教えてくれ、いい雰囲気の教室でした。 でも、積極的に話す他の受講者に比べ、なかなか英語が出てこない自分が恥ずかしくなって・・・続きませんでした。

男性(30代)
 聞き流す「スピードラーニング」のテレビCMを見てある思いつきが。 「きっと英語音声ならなんでもいいよね」の勘違いから、英語の音声をいろいろ集めて聞き続けてみました。
 1ヶ月くらい続けましたが、結果は失敗。 意味も分からない英語を聞き続けても、効果があるのか疑問になって止めました。 時間をムダにしたようです。(汗)


松本市お役立ちサイト

[中部]

| ムリしない英語・英会話習得英語・英会話苦手

ご感想・お問合せ等

Copyright © 2007-2011 ムリしないで習得!英語と英会話. All rights reserved