クレジットカードは必需品

クレジットカードは必需品です。今や社会人の常識ですね。

クレジットカードでは、お金の代わりというだけではない、新しいサービスも始まっています。

ケータイやクレジットカードをかざすだけで支払いOKの、iD(アイディ)やQUICPay(クイックペイ)、ビザタッチなど、クレジットカードはどんどん便利になっています。

クレジットカードには、お得なポイントや割引などの特典もいろいろ。さらに、利用明細書があるので家計簿をつけるにも大助かりです。

ETCや通販、ネットショッピングなどクレジットカードがないと逆に不便な場合も少なくないです。

Line

使って覚えよう!クレジットカード

クレジットカードは使ってみないと、理解できない事がたくさんあります。

クレジットカードを使う前から、あれこれ考えても、自分にあったクレジットカードの答えは見つかりません。

クレジットカードで得するには、クレジットカード選びに時間をかけるより、クレジットカードの使いこなしに時間をかけたほうがいいです。

人気クレジットカードなら、機能やサービスも現在進行形で向上していますし、現時点の多少の優劣は長く使うクレジットカードの場合あてになりません。

Line

このカードおすすめ!

まず、クレジットカードが欲しいという人には、このカードがお勧め!

(理由その1)安心の大手のクレジットカード会社のカード!

(理由その2)年会費無料で維持費がかからず、気軽に申し込める!

(理由その3)リボ払い対応で、分割払いのような煩わしい頭の痛い計算が不要!

(理由その4)通常の2~10倍のボーナスポイントがもらえる会員専用ショッピングサイトあり

(理由その5)たまったポイントは手続き不要のオートキャッシュバック

(理由その6)インターネットで申込みOK


Line

クレジットカードの一口情報

クレジットカード入会
クレジットカードを発行してもらうにはクレジットカード会員に入会しなければいけません。最近は店頭に出向かなくても、インターネットでクレジットカードの申込みが完結するクレジットカードも少なくなく、手続きがものすごく楽になってきています。

トヨタとJR東日本のクレジットカード
2007年11月JR東日本とトヨタファイナンスがカード事業で提携するという発表がありました。2008年3月から両者のクレジット機能を持った共通カードを発行するようです。電子マネーも双方の規格が使えるようで、とても便利そうです。トヨタファイナンスは「TSキュービックカード」、JR東日本は「ビューカード」ですね。

年会費無料のクレジットカード
年会費無料のクレジットカードはお得で便利な上に、気軽ですね。もっていても、邪魔にならないですし、助かります。年会費無料といっても、年会費有料のクレジットカードに負けないくらい充実したクレジットカードは結構あります。

キャッシングの一口情報

昔のサラ金のイメージ
昔のサラ金のイメージは、執拗な取立てや、重い利息というイメージがあると思います。昔に比べると法制度も厳しくなっており、金利に関しては上限金利がかなり引き下げられています。信頼できる会社を選べば、安心して利用する事ができるでしょう。例えば、銀行系など信用の高い会社のグループ会社などがおススメかもしれませんね。

審査は会社によって異なる
キャッシングもローンも審査は会社によって異なります。ですので、ある会社で審査が通らなくても、別の会社なら通ることもあります。時間が許す限り、金利が安いなどできるだけ有利に借りれる会社選びをすることも大事ですね。金利が安いほど審査は厳しい傾向はありますが、金利節約には会社選びが大事ですね。

おまとめローン
おまとめローンという言葉をどきどき見かけますね。おまとめローンは複数の金融会社からのローンやキャッシングをまとめて一本化するためのローンです。一本化することで支払い手続きを簡素化できるなどのメリットはあります、意外に金利の節約にならない場合もありますので、ローンを申込む際には注意したいところです。

キャッシングの審査ポイント
キャッシングを受けるさいに受ける審査ではどんな事をチェックされるのでしょうか?キャッシング会社によって審査基準は異なりますが、主に年収や職業、住居形態、信用情報(その前までのローンやクレジットカードの利用経歴など)、年齢、性格などです。かなり広い項目が対象になりますね。

金利ゼロ
期間限定などのキャンペーンで金利ゼロをうたうキャッシングやローンを目にしました。例えば最初の月が金利ゼロなどですね。ついつられそうになりますが、利用する期間を考えて最終的に有利な金利を選ぶほうがいい場合もあります。でも金利ゼロと聞くとなんだか気持ち的には借りやすくなるのでした。

金利引き下げ
2006年末の改正貸金業法の成立により、上限金利が15%~20%に引き下げられました。この法律の成立前後からクレジットカード会社や消費者金融等では、キャッシングやローンの金利を引き下げるよう動いています。金利引き下げの期限はこの法律の施行までですが、金利引き下げを前倒しする業者が多いです。

信用情報機関
クレジットカードや消費者金融などを利用したときの取引履歴は、信用情報機関が収集して管理します。この情報は信用情報の一部となります。どの信用情報機関が自分の情報を管理しているかは、クレジットカードの利用規約などを見れば書いています。一度確認してもいいかもしれませんね。

支払い自由のクレジットカード
クレジットカードの支払方法の自由度が高まっています。月々の支払いのほか、余裕があるときは追加支払いができるというタイプのクレジットカードのラインナップが充実しています。早く返済するれば、その分利息が浮きますので、いいことですね。


初めての方へ

初めての方へ

利用者別カード選び

目的別カード選び

ネットショッピングで

ゴールド・プラチナ

カードでお得!便利!

何かと便利

クレジットカードの話

クレジットカード用語

サイトについて


お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)


Copyright © 2007 クレジットカードが欲しい!作る!目的別・利用者別クレジットカード選び情報. All rights reserved