クレジットカードと過払い金と改正貸金業法

クレジットカードやローンの金利が見直されています。また、クレジットカードのポイントも見直しが行われています。

どうしてでしょうか?・・・・・それには、話題の過払い金返還や貸金業法改正が影響しています。

あちこちで耳にする過払い金返還!この過払い金返還は、貸金業界に大きな影響を与えました。2006年1月の最高裁判決が追い風となり、過払い金返還が急増し、貸金業者の経営を圧迫しました。

さらに2006年末に成立した貸金業法では、上限金利が年15~20%に引き下げられるなどの規制強化が盛り込まれ、貸金業界ではさらに厳しい状況となりました。

上限金利の引き下げとは、いわゆるグレーゾーン金利と呼ばれていた金利の撤廃です。グレーゾーン金利とは、利息制限法の上限である年15~20%を超え、出資法で罰則がある29.2%以下の金利です。グレーゾーン金利は、それまでほとんどの貸金業者が当たり前のように課していた金利です。

Line

金利や手数料、ポイントの変更に注意!

法制度の改正により、改正貸金業法が成立した頃から、多くの消費者金融やクレジットカード会社で金利の見直しが行われています。

キャッシングやローンについては、多くの会社で年20%を超えていた金利を、軒並み上限金利(年15~20%)以下に引き下げています。

その一方で、収益減を挽回するためでしょう。クレジットカードのショッピングの手数料(金利)を引き上げているケースも少なくありません。また、クレジットカードのポイントの見直しも行われています。

クレジットカード選びやクレジットカードの利用にあたっては、手数料やポイントの動向についてもチェックしておきたいですね。

Line

クレジットカードの一口情報

かざすだけの決済
ケータイやカードをかざすだけで支払い完了の、iD(アイディ)、QUICPay(クイックペイ)、ビザタッチなどがかなり普及してきました。かざすだけなので、とても簡単です。手に荷物を持っていたり、子供を連れていたりした時には特に便利ですね。

プリペイド型電子マネー
プリペイド型の電子マネーがいろいろあります。かざすだけで支払いOKの優れものも多いですが、チャージが必要であるという手間があります。電子マネーの発行に審査が無いのはお手軽ですが、チャージ不要のクレジットカードの方がやっぱり便利ですね。

信用情報機関
クレジットカードや消費者金融などを利用したときの取引履歴は、信用情報機関が収集して管理します。この情報は信用情報の一部となります。どの信用情報機関が自分の情報を管理しているかは、クレジットカードの利用規約などを見れば書いています。一度確認してもいいかもしれませんね。

キャッシングの一口情報

昔のサラ金のイメージ
昔のサラ金のイメージは、執拗な取立てや、重い利息というイメージがあると思います。昔に比べると法制度も厳しくなっており、金利に関しては上限金利がかなり引き下げられています。信頼できる会社を選べば、安心して利用する事ができるでしょう。例えば、銀行系など信用の高い会社のグループ会社などがおススメかもしれませんね。

キャッシングとローン
キャッシングもローンもお金を借りることですが、一般的にローンはある程度の期間を設けて借りる場合を指す事が多く、キャッシングの場合はより短期間で、より小口なイメージがあります。とはいえ、両者に厳密な境界線があるわけではなく、同じような意味で使われることも多いですね。

審査は会社によって異なる
キャッシングもローンも審査は会社によって異なります。ですので、ある会社で審査が通らなくても、別の会社なら通ることもあります。時間が許す限り、金利が安いなどできるだけ有利に借りれる会社選びをすることも大事ですね。金利が安いほど審査は厳しい傾向はありますが、金利節約には会社選びが大事ですね。

ローン・キャッシングの会社
ローンやキャッシングを扱う会社にはいろいろあります。有名なところでは、武富士、プロミス、アイフル、アコム、レイク、などがありますね。クレジットカードにもキャッシングがついている事が多いですし、このほか銀行グループのローンやキャッシングを取り扱う会社も多いです。

おまとめローン
おまとめローンという言葉をどきどき見かけますね。おまとめローンは複数の金融会社からのローンやキャッシングをまとめて一本化するためのローンです。一本化することで支払い手続きを簡素化できるなどのメリットはあります、意外に金利の節約にならない場合もありますので、ローンを申込む際には注意したいところです。

ETCとクレジットカード
ETCの利用にはクレジットカードが便利です。というか、最初の頃はクレジットカードがなければ、ETCが利用できませんでしたね。クレジットカード会社によっては、ETCカードを無料で作ることもできるので、クレジットカードでETCを利用するのは賢い選択だと思います。

トヨタとJR東日本のクレジットカード
2007年11月JR東日本とトヨタファイナンスがカード事業で提携するという発表がありました。2008年3月から両者のクレジット機能を持った共通カードを発行するようです。電子マネーも双方の規格が使えるようで、とても便利そうです。トヨタファイナンスは「TSキュービックカード」、JR東日本は「ビューカード」ですね。

かざすだけの決済
ケータイやカードをかざすだけで支払い完了の、iD(アイディ)、QUICPay(クイックペイ)、ビザタッチなどがかなり普及してきました。かざすだけなので、とても簡単です。手に荷物を持っていたり、子供を連れていたりした時には特に便利ですね。


クレジットカードの話

初めての方へ

利用者別カード選び

目的別カード選び

ネットショッピングで

ゴールド・プラチナ

カードでお得!便利!

何かと便利

クレジットカードの話

クレジットカード用語

サイトについて


お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)


Copyright © 2007 クレジットカードが欲しい!作る!目的別・利用者別クレジットカード選び情報. All rights reserved