利用限度額

クレジットカードで利用できる上限の額のことです。
一般的にクレジットカード利用者の属性に応じて決められます。

Line

クレジットカードの一口情報

リボ払いにもいろいろ
リボ払いはリボルビング方式とも言われますが、このリボ払いは会社によって多少差異があります。例えばリボ払いの中でも、「残高スライド定額リボルビング払い」や「残高スライド定率リボルビング払い」などといった種類があります。毎月ほぼ一定の支払いという基本は変わりませんが、具体的な計算方法のやり方が違うようです。

クレジットカード入会
クレジットカードを発行してもらうにはクレジットカード会員に入会しなければいけません。最近は店頭に出向かなくても、インターネットでクレジットカードの申込みが完結するクレジットカードも少なくなく、手続きがものすごく楽になってきています。

クレジットカードのサイン
クレジットカードにはサインをする箇所があります。このサイン、書いていない人もいるようです。でもカードへのサインはとても重要です。サインがない場合、加盟店で利用できないだけでなく、カードが不正使用されたときに損害額が補償されないことにもなるようです。

キャッシングの一口情報

無担保ローン
ローンには担保が必要なローンがある一方で、無担保で借りられるローンがあります。無担保ローンの場合、審査も比較的早い場合も多く、その分早く借りられるメリットもあります。金利的には無担保ローンのほうが高い傾向はありますが、利便性とのトレードオフでしょうね。メリット・デメリットを考えてローンは選びたいですね。

急な出費に便利なキャッシング
急にお金が必要になったけど、給料日まで1週間あるというような場合、キャッシングはすごく便利です。親や友人にお金を借りるというのは頼みにくいですし、お金のことで気まずくなるのも嫌ですよね。キャッシングなら小口の金額なら気軽に利用できるところが多いですし、便利です。使いすぎには注意が必要ですが、キャッシングの使いこなしは現代人の一つの常識かもしれませんね。

クレジットカードでキャッシング
クレジットカードの利用にはショッピングとキャッシングがあります。クレジットカードといえばショッピングというイメージが強いと思いますが、意外にキャッシングでも利用されています。不足分をチョット借りて、次の支払いで返すというパターンは多いようです。

学生でもキャッシング
学生にも利用できるキャッシングがあります。学生専用のキャッシングもあります。学生ローンやキャンパスローンなどという名称が目印です。学生と言っても、多くの場合20歳以上が対象となっています。クレジットカードでキャッシングできるものもありますね。ただし、利用は十分注意が必要です。便利なだけに使いすぎには注意したいです。

事業用の融資
事業者向けの融資やローンというのもあります。特徴としては貸付枠が大きいことです。でも事業用なので、一般の消費者には利用できません。ローンや融資にもいろんなタイプがありますね。お金の用途や、利用者の属性によっていろんな種類があります。自分に合ったもので、できるだけ金利が安いものを選ぶ事が大事ですね。

リボ払いにもいろいろ
リボ払いはリボルビング方式とも言われますが、このリボ払いは会社によって多少差異があります。例えばリボ払いの中でも、「残高スライド定額リボルビング払い」や「残高スライド定率リボルビング払い」などといった種類があります。毎月ほぼ一定の支払いという基本は変わりませんが、具体的な計算方法のやり方が違うようです。

ETCとクレジットカード
ETCの利用にはクレジットカードが便利です。というか、最初の頃はクレジットカードがなければ、ETCが利用できませんでしたね。クレジットカード会社によっては、ETCカードを無料で作ることもできるので、クレジットカードでETCを利用するのは賢い選択だと思います。

クレジットカードの保険
クレジットカードには保険や保障があります。クレジットカードによってその内容は異なりますが、例を挙げると、カード紛失の保障、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、ショッピング保険などがあります。


クレジットカード用語

初めての方へ

利用者別カード選び

目的別カード選び

ネットショッピングで

ゴールド・プラチナ

カードでお得!便利!

何かと便利

クレジットカードの話

クレジットカード用語

サイトについて


お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)


Copyright © 2007 クレジットカードが欲しい!作る!目的別・利用者別クレジットカード選び情報. All rights reserved