おなじみプロミス・・・三井住友銀行グループ

利用者さまざま
↓↓↓ 定番です ↓↓↓
キャッシング 05
↑↑↑ 詳細又はお申込みは、画像をクリック ↑↑↑
利用いろいろ
Line

クレジットカードの一口情報

プロパーカード
クレジットカード会社が単独で発行するクレジットカードのことをプロパーカードといいます。その一方で、他の企業や団体などと提携して発行するクレジットカードは、提携カードといわれます。

専業主婦でもクレジットカード
配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもクレジットカードを作る事ができます。クレジットカードによっては作る事ができない場合もありますが、専業主婦でも発行してもらえるクレジットカードは結構あります。

金利見直し
2006年末に成立した改正貸金業法が運用に移る段階で、各社のクレジットカードの金利が見直しされました。引き下げ、引き上げいろいろです。自分のクレジットカードの金利について、たまには再確認することも大切ですね。

キャッシングの一口情報

ローン・キャッシングの会社
ローンやキャッシングを扱う会社にはいろいろあります。有名なところでは、武富士、プロミス、アイフル、アコム、レイク、などがありますね。クレジットカードにもキャッシングがついている事が多いですし、このほか銀行グループのローンやキャッシングを取り扱う会社も多いです。

キャッシングの定番
CMなど知名度が高く多くの人に利用されているキャッシングといえば、プロミス、モビット、DCキャッシュワン、アットローン、アコム、アイフル、武富士などがあります。知名度が高かったり利用者が多いというのは安心できますね。でも利用には計画性が大切です。

ネットで利用したいキャッシング
ネットで利用できるキャッシングがあります。キャッシングを提供する会社によって手続きは異なりますが、店舗に行くことなくキャッシングできるところは結構あります。身分証明書を郵送したりFAXしたりするなどの手間もありますが、便利ですし、知人に知られる可能性が低いので気が楽ですよね。

ネットバンキング
インターネットでの決済など、インターネットバンキングがすごく便利です。またネット銀行だと金利が有利だったり、独自のポイントサービスがあったりと魅力もあります。インターネットが当たり前のものとなり、銀行までネット抜きにでは考えられなくなったようです。

無担保ローン
ローンには担保が必要なローンがある一方で、無担保で借りられるローンがあります。無担保ローンの場合、審査も比較的早い場合も多く、その分早く借りられるメリットもあります。金利的には無担保ローンのほうが高い傾向はありますが、利便性とのトレードオフでしょうね。メリット・デメリットを考えてローンは選びたいですね。

個人が利用するクレジットカードやローン、キャッシングなどの金利は法律で上限が決まっています。融資額が10万円未満なら年20%、融資額が10万円以上100万円未満なら年18%、融資額が100万円以上なら15%がそれぞれの上限金利です。

キャッシングやローンには銀行系や信販系などいろいろあります。例えば有名なところでは、プロミス、アコム、武富士、アイフル、レイク、キャッシュワン、東京三菱UFJ銀行カードローン、オリックスVIPローンカード、イーバンク銀行のマイワン、モビット、アットローン、ポケットバンクなどなど。知名度や金利サービス、利便性や運営実績なども考えた当サイトNo.1のおススメは【プロミス】です。

クレジットカードはキャッシングやローン以上に種類が豊富です。JCB、VISA、マスターカード、アメックス、ダイナースなどの国際ブランドを始め、年会費無料カードや独自サービスをもったカードなどいろいろです。多すぎても選ぶのが大変ですから、旬なとびきりススメカードをピックアップしました。

急な出張・お出かけ・旅行、会合や懇親会・歓送迎会、知人・友人・親族の出産祝いや入学祝・ご祝儀、不祝儀などなど、急な出費や「あっ、忘れてた!」をフォローするキャッシングやクレジットカードはあなたの強い味方ですね。お歳暮やお中元、お正月準備などまとまった出費や、携帯電話・新聞・水道・ガス・電気などなど定期的な出費にクレジットカードを利用すればポイント獲得でオトク度も上がります。また、お値打ち品や、欲しいあの商品、レアモノなどの新発売や特売を逃さず、がっちり買い時をつかむにはクレジットカードはすごく便利です。WiiやDS、プレステ、たまごっち、などがそうだったように人気商品はタイミングが大事ですからね。

家族会員
家族会員はクレジットカードの本会員の家族がなれるクレジットカード会員の種類です。クレジットカードを家族会員として作ると、年会費が優遇さるなど、お得なことも結構あります。

クレジットカードのサイン
クレジットカードにはサインをする箇所があります。このサイン、書いていない人もいるようです。でもカードへのサインはとても重要です。サインがない場合、加盟店で利用できないだけでなく、カードが不正使用されたときに損害額が補償されないことにもなるようです。

信用情報機関
クレジットカードや消費者金融などを利用したときの取引履歴は、信用情報機関が収集して管理します。この情報は信用情報の一部となります。どの信用情報機関が自分の情報を管理しているかは、クレジットカードの利用規約などを見れば書いています。一度確認してもいいかもしれませんね。

初めての方へ

利用者別カード選び

目的別カード選び

ネットショッピングで

ゴールド・プラチナ

カードでお得!便利!

何かと便利

クレジットカードの話

クレジットカード用語

サイトについて


お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)


Copyright © 2007 クレジットカードが欲しい!作る!目的別・利用者別クレジットカード選び情報. All rights reserved