VIASO(ビアソ)カード・・・UFJカード

利用者さまざま
↓↓↓ おすすめ! ↓↓↓

↑↑↑ 詳細又はお申込みは、画像をクリック ↑↑↑
利用いろいろ
Line

クレジットカードの一口情報

利用規約
クレジットカードの利用規約にはとても重要な事が書かれています。入会時やクレジットカード利用前にきちんと内容を確認しておきましょう。分からないところは、聞いてみることも大事です。

提携カード
クレジットカード会社が、他の企業や団体などと提携して発行するクレジットカードのことを提携カードといいます。世の中には、ものすごい数の提携カードが発行されています。

専業主婦でもクレジットカード
配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもクレジットカードを作る事ができます。クレジットカードによっては作る事ができない場合もありますが、専業主婦でも発行してもらえるクレジットカードは結構あります。

キャッシングの一口情報

昔のサラ金のイメージ
昔のサラ金のイメージは、執拗な取立てや、重い利息というイメージがあると思います。昔に比べると法制度も厳しくなっており、金利に関しては上限金利がかなり引き下げられています。信頼できる会社を選べば、安心して利用する事ができるでしょう。例えば、銀行系など信用の高い会社のグループ会社などがおススメかもしれませんね。

審査は会社によって異なる
キャッシングもローンも審査は会社によって異なります。ですので、ある会社で審査が通らなくても、別の会社なら通ることもあります。時間が許す限り、金利が安いなどできるだけ有利に借りれる会社選びをすることも大事ですね。金利が安いほど審査は厳しい傾向はありますが、金利節約には会社選びが大事ですね。

おまとめローン
おまとめローンという言葉をどきどき見かけますね。おまとめローンは複数の金融会社からのローンやキャッシングをまとめて一本化するためのローンです。一本化することで支払い手続きを簡素化できるなどのメリットはあります、意外に金利の節約にならない場合もありますので、ローンを申込む際には注意したいところです。

キャッシングの審査ポイント
キャッシングを受けるさいに受ける審査ではどんな事をチェックされるのでしょうか?キャッシング会社によって審査基準は異なりますが、主に年収や職業、住居形態、信用情報(その前までのローンやクレジットカードの利用経歴など)、年齢、性格などです。かなり広い項目が対象になりますね。

金利ゼロ
期間限定などのキャンペーンで金利ゼロをうたうキャッシングやローンを目にしました。例えば最初の月が金利ゼロなどですね。ついつられそうになりますが、利用する期間を考えて最終的に有利な金利を選ぶほうがいい場合もあります。でも金利ゼロと聞くとなんだか気持ち的には借りやすくなるのでした。

個人が利用するクレジットカードやローン、キャッシングなどの金利は法律で上限が決まっています。融資額が10万円未満なら年20%、融資額が10万円以上100万円未満なら年18%、融資額が100万円以上なら15%がそれぞれの上限金利です。

キャッシングやローンには銀行系や信販系などいろいろあります。例えば有名なところでは、プロミス、アコム、武富士、アイフル、レイク、キャッシュワン、東京三菱UFJ銀行カードローン、オリックスVIPローンカード、イーバンク銀行のマイワン、モビット、アットローン、ポケットバンクなどなど。知名度や金利サービス、利便性や運営実績なども考えた当サイトNo.1のおススメは【プロミス】です。

クレジットカードはキャッシングやローン以上に種類が豊富です。JCB、VISA、マスターカード、アメックス、ダイナースなどの国際ブランドを始め、年会費無料カードや独自サービスをもったカードなどいろいろです。多すぎても選ぶのが大変ですから、旬なとびきりススメカードをピックアップしました。

急な出張・お出かけ・旅行、会合や懇親会・歓送迎会、知人・友人・親族の出産祝いや入学祝・ご祝儀、不祝儀などなど、急な出費や「あっ、忘れてた!」をフォローするキャッシングやクレジットカードはあなたの強い味方ですね。お歳暮やお中元、お正月準備などまとまった出費や、携帯電話・新聞・水道・ガス・電気などなど定期的な出費にクレジットカードを利用すればポイント獲得でオトク度も上がります。また、お値打ち品や、欲しいあの商品、レアモノなどの新発売や特売を逃さず、がっちり買い時をつかむにはクレジットカードはすごく便利です。WiiやDS、プレステ、たまごっち、などがそうだったように人気商品はタイミングが大事ですからね。

クレジットカードのグレード
クレジットカードにはグレードがあります。同じブランドでも、グレードが分けられている場合があります。通常のクレジットカードは、クラシックやスタンダードなどと呼ばれます。そしてその上にゴールドカードがあります。さらにその上がプラチナカードです。

ETCとクレジットカード
ETCの利用にはクレジットカードが便利です。というか、最初の頃はクレジットカードがなければ、ETCが利用できませんでしたね。クレジットカード会社によっては、ETCカードを無料で作ることもできるので、クレジットカードでETCを利用するのは賢い選択だと思います。

収支のバランス
クレジットカードはとても便利であるため、利用については注意も必要です。きちんと収支のバランスを考えた利用をしないと、あとで、返済に窮する事態を招いてしまいます。クレジットカードと上手に付き合うことが社会人の務めですね。

初めての方へ

利用者別カード選び

目的別カード選び

ネットショッピングで

ゴールド・プラチナ

カードでお得!便利!

何かと便利

クレジットカードの話

クレジットカード用語

サイトについて


お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)


Copyright © 2007 クレジットカードが欲しい!作る!目的別・利用者別クレジットカード選び情報. All rights reserved